儲かるRMT研究(復讐のゼロサムゲーム)
オンラインゲームのRMTの現状と相場研究。RMT以外の儲かることの研究も・・・・

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私は日夜金儲けのネタを探している。

仕事の合間は書店で金になりそうなネタを探し、家に帰れば深夜までネタを探すためにネットで探す日々である。

自称情報商材研究家でもある私はRMTにそれらのネタを組み合わせて新たなネタを作れないか常に考えている。

今世間で流行しているのは株である。

情報商材の投資関連の商材の見出しを見ると他にはFX、IPO・・・

商材の中身を見てないのでいいのか悪いのか分からない。

株やFX、IPOなどは予想が当たれば確かに大きく儲けられる。

ただし損するときも大きく損をするのである。

上がるか下がるか・・・・

ある意味丁半博打と一緒であり、ハイリスクハイリターンなのである。

予言者のようにこれから起きることが分かるのならいいが普通の人には無理である。

またオンラインゲーム会社関係者のようにRMT相場でインサイダー取引できる立場でもないし、中国系業者のようにRMT相場を動かす力もない、ましてや私の好きなキャラアカギのような勝負強さや度胸や運もない人はどうすればいいのか?

相場の上げ下げの予想に関わらず儲かることができたら・・・・

相場のプロといえば私の中ではヘッジファンドである。

彼らの手法を真似すればいいのではないか?

ヘッジファンドの代表的な運用手法は『マーケット・ニュートラル』日本ではサヤ(鞘、さや)取りとか裁定取引(さいていとりひき)と呼ばれている。

サヤ取りとは、同業の2つの株や商品先物を、一方はロング(買い)、他方はショート(空売り)ポジションを取って同時に売買し、相場の値動きによるリスクを排除して、両社のスプレッド(価格差)からの利益を狙う戦法である。



ちなみにサヤ取りにはいろいろな種類がある。

ストラドル(Straddle)    異銘柄間のサヤ取り

アービトラージ(Arbitrage) 異市場間の同銘柄のサヤ取り

スプレッド(Spred)      同銘柄で異限月のサヤ取り




つまりRMTにこれらの手法を用いるのである。

今日のランキングは・・・・
スポンサーサイト

テーマ:オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
スパムですよ
2006/02/18(土) 12:19:11 | URL | amapo #-[ 編集]
記事が見当たらない
紹介された記事を見ようとしたけど見当たらない、気になる・・・・
2006/02/18(土) 10:26:56 | URL | Solomon #-[ 編集]
記事が載ってましたヨ
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。
2006/02/18(土) 02:06:50 | URL | HOLIZON #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rmt7.blog29.fc2.com/tb.php/35-d577ec50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。